売れるほどの腕前に・・・

この12月から人生2度目となる編み物をはじめました。

何故2度目かというと、ぼっち高校生だった過去、友達がおらず部活もしておらずで時間が余っていたので、

「服とか作れたら楽しいかも!?」 

と、軽い気持ちで裁縫本を買ったことを覚えてます。

当 然 撃 沈  

裁縫の知識といえば小中学校のときの家庭科で仕入れただけのド素人が本みただけでできるわけなかった・・・

小学校の時にリュック作って(もちろん小学生でもできるくらいなので簡単)、中学の時雑巾作るか体育祭で体操服にゼッケン縫い付けるくらいしかした事ないのに・・・できるわけがない。

なんでできると思ったんだろう。即本棚の肥やしになりました。

あと、当時祖母がかなり熱心にレース編みをやっていたので、それから始めてみようと思ったのですが、私は左利き・・・

箸からペンまで左の生粋のサウスポーなので、せっかくいい先生がいるのにかぎ針の持ち方からもうわからない。 

だめだこりゃ

ということであきらめた苦いおもひで。

けれど、今の職場の人に「昔編み物をはじめようと思ったけど、左利きだし言ってることが理解できなくってやめました。」という話をしたら、「え!するめさんは、編み物する子だと思ってた!」と言われました。

前日に、雑貨商品を扱う会社に就職している友人が、長編みコースターをプレゼントしてくれたので会社に持ってってました。(機械編みのものだったけど)
それを見てそう思ったのだそう。

そしてわかったこと・・・職場の人がプロ並みだった・・・編み物の・・・
棒編みもかぎ編みも完璧で、一つ帽子をプレゼントしていただいたのですが、まるでお店で買ったようなできばえ・・・

編地が規則正しくぴしっとそろって、本当に非の打ちどころのない作品・・・こんなきれいなものが人の手で作れるのか・・・・・・!と感動しました

それから、昼休みの度に教えてもらい、どうにか簡単なアクリルたわしは作成できるようになりました・・・

道具も毛糸も100均で揃うので、ありがたい!

理解度を深めようと図書館で編み図の本を調達。色々編めるようになれたらなと思ってます。
出来上がったら、とりあえず変でも失敗でも作品アップしようかと。

目指せ!!!売り物と言われ実際お金をいただいてもいいクオリティの作品作り・・・(副業)