「同棲終了日記」読了

※ネタバレあるのでご注意ください。

 

 

 

ずっとずっとずっと気になっていた、「同棲終了日記」を購入。

ネット徘徊している途中現れる広告の漫画がことごとく気になる私ですが、この同棲終了日記は殊更気になっていたんです。

「初カレ」「10年同棲」「34でフラれる」という、妙齢女性にとっては衝撃的すぎるワードの数々・・・

読了後一言感想をいうと、なんなんだこの男は・・・といった感じです。

喧嘩両成敗という言葉もあるけれど、自分も女性だからかもしれないけれど・・・なんか色々やるせない!の一言。

 

まずイラっとしたポイント1

別れを切り出した方(男)が賃貸契約終了まで居座り続けた

え・・・?なんで男出ていかないの・・・??????ホワイが頭を支配する。

別れ話をした日からちょうど1ヶ月後に二人が借りていた賃貸が契約更新月を迎える、といったタイミングだったそうな。

いくら部屋がもったいないと言えどこの状況(=10年同棲した末好きな人ができたという理由で作者をふったという状況)居座る男の気が知れなさすぎます。

マンスリーだろうがなんだろうがそこは出てけよってかなりイラっとしました・・・そして私なら絶対この状況で相手の洗濯物の世話なんかしないだろうと思ってしまった。

作者はこの状況でも水道代を気にして、弁当等のお世話はしてなかったそうですが洗濯だけはしていたそうな・・・気持ちはわからなくもないが、私だったらコインランドリーにでもいかせますね・・・

ポイント2

「もう家族みたいなもんなんだし」という言葉

言葉だけみたらどうってことない言葉ですが・・・これは同棲解消寸前、別れて住処を分ける準備をしている時に男が吐いた言葉です。

一体どんな神経だったらこんなこと冗談でも言えるんだろう・・・と思いました、ある意味すごい、全力で傷をえぐりにいってるとしか思えません・・・

あと、おりはらさんが説得の際「世間体」を持ち出していましたが(10年付きあった彼女を振るなんて・・・って周りからウワサされるよ?!等)

この男は前から周りを固めていたんだろうか・・・。日頃から同棲中の彼女はこんなんで、と愚痴をこぼしまくってんだろうか。

何故そう思うかというと、おりはらさんのブログが気になって色々読んでたんですが、実に周りはあっさりと元彼氏が新彼女と付き合うことを受け入れたらしいです。

「2人(男と新カノ)が決めたことなら」と・・・

えええ~~~それで終わるのか・・・まあしょせん他人事だから・・・?

と、一体同棲とは・・・結婚とは・・・男女とは・・・さらっと読めるけれど色々なことにギモンを抱く、そんな1冊でした・・・

~~~6月30日(金)収支~~~

【通信費】 電話代 ¥2,057

~~~7月1日(土)収支~~~

【被服費】 パジャマ(g.u) ¥2,135

【自動車】 任意保険1年分 ¥40,000

【外食費】 100円寿司 ¥3,951

~~~7月2日(日)収支~~~

【娯楽費】 ウェブマネー ¥7,700 身内が使わないのにかったということで買い取りました。少し安くしてもらいました・・・